「ぐるめ工房 か夢かむ」HOME > たべもの交流館とは

たべもの交流館とは

写真:たべもの交流館 入口

たべもの交流館は、上川町の地産地消の核となる施設として町民相互の交流および情報発信の場に活用するとともに、町民の歴史を伝える建物としての保存と産業振興を目的に建設されました。

愛称は『ぐるめ工房 か夢かむ』です。

この建物は、昭和12年に建設された農協赤レンガ倉庫(米穀貯蔵倉庫)を活用しました。

この施設は、指定管理者制度に基づき上川中央農業協同組合が管理運営を行い、地元で生産される農畜産物を活用した加工研究、新たな商品開発、地場産品の販売および宣伝活動、2階交流スペースでは各種イベントや講演会などにご利用いただけます。


写真:調理交流実習室 1
調理交流実習室 1

写真:調理交流実習室 2
調理交流実習室 2

写真:ベレル売店
ベレル売店


写真:2階会議室
2階会議室

写真:2階交流スペース
2階交流スペース


『か夢かむ』とは・・・

愛称は小中学生、一般から応募をつのり「ぐるめ工房・か夢かむ」となりました。

名前の由来は、おいしい食べ物がある交流館にみんなでおいでの気持ちでcomecome、スローフードのポリシー“ゆっくり語ろう”そして“ゆっくり食べよう”の咀嚼(そしゃく)を表現した言葉です。


新しい加工品の一例

◎大雪高原野菜

上川町特有の朝夕の寒暖差が大きい気候と肥沃な大地に恵まれ、春先から秋まで甘み・栄養分たっぷりで減農薬で安心安全な野菜です。この野菜を使った新商品の開発などを研究していくことが目的です。


◎パン

小麦粉をはじめ卵、牛乳、砂糖、バター、酵母など素材にこだわって焼いているパンです。


◎ソフトクリーム

大雪高原上川産の搾りたての牛乳の風味を十分に生かすため低温殺菌処理をして、仕上げたソフトクリームです。バニラ・ココア・ミックスに3つの味をお楽しみいただけますので是非ご賞味してください。


◎プリン

上川町産の牛乳をふんだんに使用した手作りプリンです。
濃厚でなめらかな口あたりで、いくつでも食べられるプリンです。


館内の概要

1階案内図

2階案内図


◎利用案内

凡例:調理交流実習室1調理交流実習室1

凡例:調理交流実習室2調理交流実習室2

凡例:2階交流スペース2階交流スペース

調理交流実習室1、2は6月〜8月、11月〜翌年4月までの期間、別途冷暖房料が掛かります。

2階交流スペースは、11月〜翌年4月までの期間、別途暖房料が掛かります。

写真:電動イス

階の移動が困難な方は電動イスをご利用ください。
ご利用の際はお気軽に館内職員にお申し出ください。



施設概要

名称 上川町たべもの交流館
所在地 〒078-1744 北海道上川郡上川町北町189番地3
電話 01658-2-4400
営業時間 午前9時〜午後6時 年中無休
構造 鉄骨造2階建て
建築床面積 総面積 : 349.34m2
  1階 : 189.87m2
  2階 : 159.47m2
館内施設 〔1階〕
交流スペース、販売スペース、調理交流実習室1、調理交流実習室2、お手洗い
〔2階〕
交流スペース
施設設置者 上川町 TEL : 01658-2-1211
指定管理者 上川中央農業協同組合 TEL : 01658-2-1111

このページのトップへ